女子高生の画像

最近では、泊め男になりたがる男が増えたせいか、ネットで神待ち少女と出会うのが難しいご時世になったな。

だが、いくら泊め男が増えたといっても、神待ちする家出少女も次から次へと湧いてくるため、出会い方さえ知っていれば簡単に会えてしまう。

なかでも特に増え続けているのが、気難しい思春期のせいかJKの神待ちだ。

というわけで今回は、100%確実というわけではないが、家出中の神待ちJKと高確率で出会う方法をお伝えしようと思う。

ただ、ひとつ注意してもらいたいのが、相手が未成年の少女であった場合、当然、犯罪だということを忘れないようにしていただきたい。

下手したら神待ちと称するJKから援交を持ちかけられる可能性も十分にある。

援助交際だけは絶対しないようにしてくれ。あくまでも、家出など行き場のない本当に困っている神待ちJKに救いの手を差し伸べるのが目的だ。

くれぐれも、出会えたからといって神待ちJKとエッチなことだけは絶対にしないようにな。マジで逮捕されるぞ。

それでも、逮捕されるのは覚悟の上だ!という男だけ読み進めてくれ。

神待ちしている家出JKを探すには?

神待ちのイメージ画像

家出している神待ちJKをネットで探すときに最も手堅いのは、年齢認証を確実におこなっている出会い系サイトで、年齢を詐称しているJKを見つけるという方法だ。

すべての出会い系サイトは登録時に年齢認証が義務付けられており、それをクリアしなければ利用することができない。これは男も女も一緒だ。

しかし、近頃では年齢認証システムの脆弱さをついて、年齢詐称をおこない登録する神待ちJKが増えているのだ。

警察のサイバー補導の強化によって、本来、未成年であるJKが利用できるサイトは限られてくる。その為、補導されることを恐れるJKがそのようなリスクを犯すことができないのが現状である。

そこで、補導の目をかいくぐり、泊め男を探せるサイトはどこか?と家出JKは考えるわけだが、結論から言うとLOVEMEETといった出会い系サイトに行きつくのだ。

理由は、街中でティッシュと一緒に広告が配られていたり、コンビニなどの身近で売られている女性雑誌でも大々的に宣伝されているため、JKの目にも付きやすいからだ。

そして、なによりも女性はサイト内のすべてのコンテンツが完全無料で利用できるのも理由の一つだろう。

大手のサイトは実績などから、優良な出会い系サイトとして有名であるが、もちろん登録時には年齢認証がある。しかし、これらの大手の出会い系サイトでも18歳以上だと証明できれば、JKだろうが登録ができて自由に利用できるてしまう。

これは、実際に神待ちしているJKから聞いた年齢を偽って出会い系サイトに登録する方法なのだが、健康保険証や運転免許書などの画像をネット上から持ってきて、その画像を送れば簡単にJKでも利用できてしまうのだ。年齢認証の脆弱さや、盲点をついていると言って良いだろう。

免許証の画像

年齢を偽って出会い系サイトを利用する家出JKの見分け方

年齢を偽って大手などの出会い系サイトを利用して神待ちをするJKが多いのだが、そんな家出JKを見分ける方法がある。

出会い系サイトで家出JKを見分ける方法は、意外にも簡単で、掲示板の検索キーワードで「家出」と入れて検索をかけるだけだ。

実際に見てもらうとわかると思うが、掲示板には家出中や神待ちする女性の投稿がズラリと表示される。よほどの田舎でない限り、神待ちを探すのには苦労しないだろう。

で、肝心の神待ちJKの見分け方を説明するが、まず、掲示板へ投稿している年齢の部分には18歳以上の年齢が、当然書かれていると思う。

考えてみてほしいのだが、そもそも20歳を超えたいい大人の女性が家出中だとアピールするだろうか。中には家庭内の特殊な事情で家出する成人女性もいるかもしれないが、知識も経験もなく、家出という行為に及ぶのは未成年の少女だと相場が決まっている。

実は、この神待ちをしている女自体がかなりの確率で年齢を偽証しているJKである可能性が高いのだ。

出会い系サイトのアダルト掲示板は援助交際が目的の女も多い

女性の画像

出会い系サイトのアダルト掲示板は援助交際が目的で投稿しているJKも多いというのが、神待ちJKと出会う障害でもある。

通称「援交」と呼ばれる出会い方で、1万~3万程度の対価を支払う代わりにセックスをすることである。掲示板上で「助けてください」や「意味わかる人」などと書かれている投稿がそれに当たる。

歳を偽って出会い系サイトを利用しているJKの約7割ほどが援交目的で利用しているとのことだ。とんでもない世の中になったものだ。

そんな援交JKにメールを送ると、「2万でどうですか?」みたいなレスが返ってくる。なかには、「私はJ1(高校一年生)なので3万でどうですか?」というような交渉をメールでしてくるJKもいるから末恐ろしい。

援交JKをかわして神待ちJKと出会うことができるのか?

このように、現在の出会い系サイトには年齢を偽って利用する多くのJKたちがいるのだが、神待ちをするJKよりも援交目的で利用するJKの割合の方が高い。

一般の成人女性と年齢詐称して利用するJKとの見分けはプロフ画像を見れば、容易に判断が付くとお伝えしたが、援交JKと神待ちJKの見分けは、実際のところ正直難しい。

なぜなら、援交JKも男を釣るために、神待ちJKを装い「家出中なので泊めてください」「お腹空いたのでご飯奢ってください」などと行うからである。

この記事の冒頭でもお伝えしたが、JKと援交すると犯罪だ。だが、相手がJKだとしても援交ではなく、本当に困っている神待ちJKを救済するという真摯な交際であれば、罰せられることはないだろう。

しかし、実際にやり取りをしたり、会ってからでないと援交JKか神待ちJKなのかは、いまのところ判断する術はない。

逮捕覚悟でとにかく、JKと出会いたいと言う願望をもっているのであれば、年齢偽証しているJKにアプローチすることは一つの選択肢でもあると言う意味で、この記事を書いてみた。

あらゆるリスクが伴うため、JKと出会うことを推奨するわけではないが、参考にしていただければ幸いだ。