女性の画像

投稿者さんのプロフィール

  • 名前:匿名
  • 年齢:41歳
  • 職業:営業職
  • 地域:東京都
  • 利用したサイト:LOVE

私が20代とまだ若かった頃に流行っていたのは、出始めた出会い系サイトとテレクラでした。そして、当時の若い女の子との出会いは、ほとんどが援交だった気がします。

それが、最近では「神待ち」などという言葉が出てきて、援交よりもずいぶん安価に若い女の子とのエッチができるようになりましたよね。

最初は、神待ちと援交の違いがよくわかりませんでした。

分らない方のために簡単に説明しますと、神待ちというのは、家庭や学校において何らかのトラブルを理由に家出をした少女が、食事や宿泊場所を提供してくれる「神様」「泊め男」を探す行為全体を意味します。

神待ちをする少女の中には、10代の未成年も多いですね。ですが、未成年を相手にするのは、犯罪となるので危険です。

割り切り目的で掲示板を覗くと神待ち少女を発見!

先日、割り切り目的で出会い系サイトの掲示板を覗いてみると

「ネカフェに泊まるお金がないので、泊めてくれる優しい神様募集しています。。。」

という書き込みを発見!

これがもしかして神待ちというやつか!と、なかば興味本位でメールを送ってみました。

「こんばんは。41歳のオジサンでよかったら、食事と泊まるところを提供しますよ♪」

すると、意外にもあっさりアポイントが取れたので、さっそく会ってみることにしました。

待ち合わせ場所ですんなりと合流できたので、約束通りまずは食事をすることに。近くのファミレスに向かいました。

食事をしながら、詳しく話を聞いてみると、姉妹で一緒に住んでいたが、3日前に姉と大喧嘩をして家を飛び出したとのこと。

我を忘れて家を飛び出したせいで、お金や洋服なども持っておらず。3日間まともに食事も採っていないそうです。

このあとどうするか聞くと、「ゆっくり眠りたい」という彼女。

家に連れて帰るのは、さすがに抵抗があったので、ラブホテルへ行くかと持ちかけると。

ゆっくりできるならどこでも構わないとのこと。

男と女がラブホテルに泊まるということは、そういうことだと彼女も理解しているようで、風呂に入った後、すんなりエッチも受け入れてくれました。

さすがに、生中出しするほど鬼畜じゃないので、ゴムは付けましたけど…

そんなわけで、朝までたっぷりオジサンは若い女の子とセックスを堪能しました。逆にゆっくりできなかったんじゃないな。笑

昼前にラブホテルを出て、昼飯をご馳走して、今日はどうするのか、と聞くと「今日は友達の家に泊めてもらいます」とのこと。

そういうことで、近くの駅まで送って「なんかあったら連絡してこい」と私の連絡先を渡してお別れ。

その後、連絡がないので彼女がどうなったのかはわかりません。

まぁこんな感じで、現在の出会い系サイトには神待ち少女がいるということですね。

私が今回神待ち少女と出会った出会い系サイトは、LOVEです。