女性の画像

投稿者さんのプロフィール

  • 名前:神ってる
  • 年齢:30代
  • 職業:遊び人
  • 地域:福岡県北九州市
  • 利用したサイト:LOVE

12月に入り九州でもかなり冬らしくなってきましたが、この時期は俺にとって楽しい時期でもあります。それは、冬休みに入って神待ちするJD(女子大生)が増えるからです。

まぁ、なによりも普段絶対に出会うことのない可愛い女子大生とセックスができるというのが一番の理由ですかね。笑

今回は、先日さっそく神待ち?している女子大生と出会ってパンパンしてきたので、その時の話でもしてみようかと思います。

冬休み中のJDは神待ちと称してお小遣い稼ぎをしている

暇つぶしにいつも出会いに関してお世話になっているLOVEの掲示板を覗いてみると、あるわあるわ!割り切りやら援交の書き込みが!

できればそれ以外の女の子が良いのですが、(まぁ、最悪割り切りか援交でもいいか…)なんて思いつつ、閲覧を続けていると、「優しい神様募集してます」という書き込みを発見。

(むむっ!これは!噂の神待ち!?)

しかも、プロフ見ると19歳女子大生と書いてあるではありませんか!

さっそく、アプローチ開始。しばらくやり取りを始めてみて分かったのですが、神待ちと称して男を釣り、実際はプチ援できる相手を募集している典型的なお小遣い稼ぎをしている女の子でした。

でも、女性大生というのは本当みたいで、この手の女の子は扱いやすいということと、この際、「プチ援でもいいか」ということで、さっそくアポを取ってみました。

ちなみに女の子が提示する条件は、手コキは3K、フェラなら5Kで、それ以上は無しというものでした。

その後のやり取りで難なくアポを取り付けたので、待ち合わせ場所を分かりやすい「小倉祇園太鼓像」に決めて会うことになりました。

金欠が理由で神待ちと偽りプチ援しているJD

待ち合わせ場所の小倉祇園太鼓像で無事に彼女と合流することができました。

見た感じ大人しそうな雰囲気だが、顔はけっこう可愛い。髪は黒く、ロングののストレート。白いふわふわ付きのコート、そして、短めのチェックのスカートの下には、細めの脚をニーハイが包んでいました。

適当に挨拶を済ませて、さっそくホテルに行くことにしました。ラブホテルというのも味気なかったので、近場にあった「ステーションホテル小倉」という、ちょっと洒落たホテルをチョイス。

ホテルに向かう途中、プチ援している理由なんかを聞いてみると、大学生は休みに入るとコンパや女子会などの飲み会の席が異常に増えるため、出費がかさんで仕方ないらしいです。

さらに、この年頃の女の子は、洋服や化粧品などのお洒落をするためにお金がいくらあっても足りないそうです。

「へぇ、そうなんだぁ…」と適当に相槌を打ちながら、(この女とは絶対にプチ以上のことをヤッてやる)と心の中で密かに燃えていました。

プチじゃ終わらない!プチ援JDを口説き伏せる

ホテル「ステーションホテル小倉」に到着し、部屋に入るとまずは、俺だけシャワーを浴びることにしました。上がった後、さっそくプレイ開始。

まずは手コキから始めてもらいます。JDの細くしなやかな手でしごかれるのは同じ手コキとはいえ、オナニーとは全くの別物です。

しかし、なんとこの女、手コキしながらスマホばかりいじっているじゃないですか!いくらなんでも感じが悪い。とはいうものの、男のアソコはそんなもの関係ありません。気持ちではムッとしながらもちゃんと勃起しています。

「じゃあ、フェラしてもらってもいいかなぁ?」と言うと、さすがにスマホを置いて俺のアソコをしゃぶり始めました。まだ19歳という若さのためか、フェラテクニックは中の下といったところ。

しばらく続けてもらっているところに、本題を持ち掛けてみた。

「もう少しお金払うからさぁ、セックスさせてくれない?」と言うと、彼女は即座に首を横に振って拒否してきました。

しかし、金欠な女子大生ということは分かっていたので、具体的な金額を提示してさらにプッシュしてみた。その瞬間、彼女の目の色が変わったのを俺は見逃しませんでした。

というわけで、めでたく交渉成立です。具体的な金額は内緒ですが、しいて言うなら風俗に行くよりかは安い金額です。

プチ援JDとニーハイ履かせたまま着衣セックスに成功!

女性の画像
せっかく可愛い恰好をしているのだからと言って、そのまま着衣セックスをすることにしました。ミニスカートとニーハイの間、絶対領域にある白い太ももを触りながら、その奥地へと手を伸ばします。

パンツの横から指を入れて触ってみると、ほとんど濡れていません…。仕方ないのでそのままパンツを少しずらしてクンニで濡らします。

しばらくすると、ようやく感じてきたのか、ヌルヌルしたものが出はじめてきました。そして、パンツをずらしたままからの挿入。

恥ずかしいのか、ハメ撮りすると彼女は顔を背けていましたが、そんなのはもはやどうでもいい。

セックスできればこっちのもんだと言わんばかりに、まだ完全に濡れきっていない割れ目に無理やりねじ込んでやりました。当然、生で!

女子大生の身体を余すところなく堪能しまくってやりました。

行為が終わってからまったりする間もなく、そそくさと帰り支度を始める彼女。貰うものだけ貰ったあと、何の感情もない素振りでさっさと帰っていきました。

なんとも最後まで感じの悪い女の子でしたが、そこそこ可愛い女子大生だったので良しとしておきましょう。もうしばらくこの時期は、女子大生との出会いを楽しめそうです。